沿革

沿革
2005年 7月 内閣府により、内閣府構造改革特別区域計画認定
9月 上田市長により、さくら国際高等学校設置認可
10月 長野県内初の株式会社立広域通信制(単位制)高等学校として、さくら国際高等学校開校 学園長 荒井裕司、校長 清川輝基
2006年 4月 開校記念式典挙行
在籍生徒数500名を超える
提携学習相談センター10校を超える
2007年 1月 在籍生徒数600名を超える
3月 大林宣彦氏による講演会「上田という里は、宇宙からの客人が最初に足を降ろす場所…」開催
第1回卒業証書授与式挙行
5月 3年次生海外修学旅行(台湾)開始
8月 在籍生徒数700名を超える
12月 ラオス学校建設ボランティア活動へ初参加
2008年 3月 義家弘介氏による講演会「夢は逃げていかない」開催
4月 日野原重明先生来訪
提携学習相談センター20校を超える
7月 在籍生徒数800名を超える
2009年 7月 2代目校長 森大和、名誉校長 清川輝基
8月 提携学習相談センター30校を超える
2010年 10月 新校舎完成
11月 提携学習相談センター50校を超える
12月 創立5周年記念式典挙行
吉村作治氏による講演会「楽しみは、いつも向こうからやってくる」開催
2011年 4月 上田電鉄より「丸窓電車」を譲渡、校庭に設置される
10月 在籍生徒数1000名を超える
2012年 10月 丸窓電車譲渡式
黛まどか氏、丁野朗氏、宮本達郎氏、母袋創一上田市長によるリレートーク「丸窓電車を通してみる地域の歴史と文化」開催
2013年 3月 校歌「咲き誇る桜のように」制定。作詞・松山三四六氏、作曲・村上雄信氏
2014年 9月 在籍生徒数1200名を超える、提携学習相談センター74校
学校案内
ご挨拶沿革入学から卒業まで特徴
トップに戻る